出会いがなかなか無い

大学生ぐらいの時はコンパやサークルなどを通してたくさん異性との出会いがあったという人も社会人になってからは忙しい毎日の中で積極的に出会いを求めて行動するということができずにいる人も多くいます。実際に交際相手ができたり結婚したりしている社会人の人たちはどこで出会うことが多いものなのでしょうか。

グラスまずは職場恋愛という人が社会人カップルの出会いの三割ほどを占めています。普段から行動や振る舞いを見ることもできますし、お互いの仕事に対する理解も高いので、出会いのパターンとしては理想的と考える人が多いのではないでしょうか。次に多いのが友達の紹介というものです。既婚者からの場合もあるでしょうし、独身者の友達からという場合もあるでしょうが、やはり紹介してもらうというパターンが多いようです。逆に言うと職場での出会いがあまりなく友達からも紹介してもらえないという人は出会いを探すこと自体がかなり難しくなるのかもしれません。

また学生時代からの交際相手と社会人になったあとも交際を続けて見事ゴールインという羨ましいケースもあります。いずれにしても職場や友人関係の中で婚活することが難しい場合は婚活パーティーなどを上手に利用する必要がありそうです。